グアムツアー価格比較 グアムたび

教えて!グアム

ガイドブックとはちょっと異なる視点で、グアムのお役立ち情報を紹介します!

グアムの基本情報

Q.グアムの雨季と乾季は?
A.グアムの乾季は、11月~5月。雨季は、6月~10月です。
Q.グアムのベストシーズンは?
A.乾季のなかでも、ベストシーズンは、1月~3月!海の透明度が高くなり、シュノーケリングには最適です!
Q.グアムの雨季はどのぐらい雨が降るの?
A.雨季と言っても、時々降るシャワー程度のスコールが多くなるだけで、1日中雨が降り続くことはほとんどありません。南国特有のスコールで、すぐに晴れ間に変わります!
Q.グアムの台風シーズンは?
A.8~10月頃は、日本と同じように、周辺地域で台風が発生します。
Q.グアムの気温と服装は?
A.気温は一年中変化がなく、平均28度くらいです。日差しはとても強いので、外に出るときは、帽子や日焼け止めが欠かせません。 1年を通して半袖で過ごせますが、ホテルやレストランは冷房が効いていることが多いので、薄手の上着を用意しておくと便利です。 日本の冬と同じ時期は、グアムも、夜から早朝に気温が少し下がります。深夜・早朝便を利用する場合も、上着があると便利です。
Q.グアムの時差は?
A.時差は、日本より1時間進んでいます。
Q.日本からグアムまでの飛行時間は?
A.グアムまでの飛行時間は、約3時間半です。

知ってると安心!グアムのルール

お酒が買えない時間帯に注意!

グアムのアルコール販売時間は、朝9時~深夜2時です。 深夜到着便でグアムに着いた場合、深夜2時を過ぎてしまうと、アルコールは購入できないので注意しましょう。

ホテルロードのコンビニは、早朝から営業していますが、お店が開いていても、お酒だけは、朝9時からの販売となります。 ホテルロードには、ビールが安く買えるお店が沢山ありますが、時間帯に気をつけて買出しに行きましょう。

21歳未満は、飲酒・お酒の購入ができません!

グアムでは、21歳未満のアルコール飲料の飲酒・購入が禁止されています。18歳以上21歳未満の方が、クラブやバーへ入場することは可能ですが、飲酒はできませんので、ご注意ください!

お酒の販売コーナーには、「身分証明書がないと売りません」という注意が貼られているお店もありますので、運転免許証など写真つきの身分証明書を持参すると良いでしょう。クラブやバーに入る際も、年齢確認を行うことがあります。

ちょっとわかりにくい!? グアムの信号

グアムに来て、最初に少しとまどうのが歩行者用の信号です。 横断歩道を渡るには、信号の柱にある「押ボタン」を押さないと信号が変わりませんので、自分が進みたい方向のボタンを押します。

気をつけたいのが、横断可能な時間が短いこと! 横断歩道の半分も渡らないうちに、信号のカウントダウンがはじまります。 急いで渡りたいところですが、右側通行のグアムの交差点では、赤信号でも車の右折が可能です。 歩行者が渡るのと同時に、右折車が次々と走ってくるので、横断歩道でも油断せずに、周りをよく見て渡りましょう。

グアム旅行のお得な裏技!

クレジットカード会社のラウンジを利用しよう!

成田空港第1・第2旅客ターミナルにある 「IASSエグゼクティブラウンジ」 は、主要ブランドのクレジットカード特典で、無料で利用できるラウンジです。 カード会社によって特典は異なりますが、大抵のゴールド会員が利用できるラウンジです。 このラウンジでは、ゆったりとしたソファーで、無料のコーヒー、紅茶、ソフトドリンクなどを飲みながら、出国までの時間を過ごすことができます。 見逃せないのが、冷たいビールまたはウイスキーが最初の1杯だけ無料で飲めるところ!おつまみも無料でついています。

利用の際は、パスポートと航空券(団体受付で受け取ってない場合は、ツアー日程表)の提示が必要となります。 カード会社によって、同伴者の有料・無料も異なりますので、特典内容を確認しておきましょう。

ラウンジには、各カード会社の海外優待ガイドブック(グアム版)が置いてあります。この小冊子には、現地のレストランやショップで受けられる特典内容のほか、グアムの地図や基本情報も掲載されています。グアム国際空港の見取り図や、入国・出国の手順、入国カードの書き方なども、わかりやすく掲載されているので、もらっておくと便利です。

クレジットカードの特典を確認しておこう

クレジットカードの特典には、空港ラウンジ利用の他、海外旅行傷害保険や、グアム現地でのサービスが受けられるものがあります。グアム滞在中のレストラン予約や観光案内は、日本語対応のサービスデスクが用意されていたり、不慮の事故や病気に見舞われた時には、日本語で対応してくれるサポートもあります。出発前にカード会社の特典を確認して、グアム旅行に最適なクレジットカードを持っていきましょう。

オプショナルツアーは、現地ドル払いがお得!

オプショナルツアーに参加する予定がある場合、グアム旅行の申込時に、オプショナルツアーの代金も一緒に日本円で支払うことが多いかと思いますが、現地ドル払いにしたほうが、安くなることがあります。 大抵の旅行会社では、日本円・ドルでの料金を掲載していますが、為替変動分や手数料も考慮されているせいか、日本円払いのほうが、高く設定されています。通常、旅行の申込時に、こちらから何も言わない限り、日本円で先に請求されてしまいます。

オプショナルツアーを現地ドル払いにした場合、グアム到着後、指定されたカウンターで、なるべく早く支払いを済ませましょう。ツアーデスクによっては、昼休みの1時間、カウンターを閉めてしまったり、早く営業を終了してしまうところもあるので、ご注意ください!