グアムツアー価格比較 グアムたび

格安ツアーのホテル選び

格安ツアーは、低価格ホテルに滞在するプランが中心です。安いホテルは、価格重視のお客様向けで、必要最低限の設備となってしまいますが、グアムの中心、タモン繁華街のホテルであれば、利便性は抜群です。昼間はビーチで遊び、夜はショッピングやグルメに出かけ、ホテルで過ごす時間が少ない場合、格安ホテルが大活躍します。

「ホテル未定」のツアーで気をつけること

格安ツアーでよく見かけるのが「ホテル未定」のコースです。予め決められた低グレードのホテルの中から、空室があるホテルに振り分けられるツアーです。 最もお得に行けるプランですが、対象となるホテルには、ビーチから遠く離れた山の中のホテルや、空港付近の街道沿いのホテルが含まれることもあります。 価格を安くおさえるため、宿泊するホテルの確定が、出発間際になることもあります。後から別のホテルに変更したいと申し出ても、ほとんどの場合、取消料金や変更手数料が発生しますので、ご注意ください!

ホテル未定コースの場合、旅行会社のツアー詳細ページには、対象となるホテル名が記載されていますので、立地や客室の設備などをチェックして、宿泊先がどこになっても納得できる内容か、じっくり考えて検討しましょう。

安くても利便性の良いホテルを探そう!

ビーチに食事にショッピング!利便性抜群のタモン繁華街にあるホテル

低価格クラスの「グアムプラザホテル」は、リピーターに人気のホテルです。ビーチまでは、道路を1本はさんだ場所にありますが、タモン繁華街のど真ん中、免税店のDFSや、大型ショッピング施設に囲まれた立地です。 また、人気ファッションブランド、フードや小物などのおみやげを沢山取り扱っている「JPスーパーストア」と、ホテルのロビーが直結しているので、いつでもお買い物が楽しめます。 この周辺は、人気のレストランやバーも沢山あり、賑やかです。

タモン中心部は、夜23時頃まで営業しているお店が沢山あります。ショッピングシャトルは、21時半頃で終了してしまいますが、タモン繁華街のエリアに宿泊すれば、ディナーの後にゆっくりお買い物をしても、歩いて帰れるので安心です。

リピーターに人気の穴場ホテルを見つけよう!

グアムの中心、タモンエリアには、ホテルロード沿いに、ビーチ側と道路側にホテルがずらりと並んでいます。 繁華街から少し離れた場所にも、ホテルが続いていますが、タモンエリアにあるほとんどのホテル付近には、シャトルバスが停まります。このような、ビーチ沿いの道路側の格安ホテルは、年に何度もグアム旅行をするリピーターにも人気です。 ビーチへのアクセスも、徒歩数分の距離なので、それほど不便ではありません。

タモン湾の中心、マタパンビーチエリアのホテル

「マタパンビーチ」は、タモンビーチの隣にある、静かなビーチです。 タモン繁華街から徒歩10分程度の距離ですが、赤いシャトルバスのルートになっています。ブランドショップが集まる「タモンサンズプラザ」を中心に、周辺には、人気のレストランやバーが沢山集まっています。夜遅くまで営業しているお店も多く、週末は、沢山の人が集まり、とても賑やかになります。リピーターに人気の穴場エリアです。

シュノーケリングが楽しめるホテル

特別なオプショナルツアーに参加しなくても、カラフルな熱帯魚と一緒に泳ぐことができるのが、タモン湾の南西端にあるシュノーケリングスポット「イパオビーチ」です。 このビーチに近いホテルが、ヒルトングアムリゾート&スパ、PIC(パシフィック・アイランド・クラブ)です。ヒルトンは、ホテル前のボート置き場から、直接海に入れるようになっていて、シュノーケリングが満喫できます。イパオビーチでは、足の届く浅い場所でも、たくさんの熱帯魚が泳いでいます。ヒルトン側のリーフでは、クマノミにも出会えます!

よく確認しよう!「海が見える部屋」とは

グアムのホテルで「海が見える部屋」を指定するとき、気をつけたいのが、眺望タイプの名称です。海の見えかたの違いをよく確認しておこう。

  • 「オーシャンフロント」… 海が真正面にある部屋。海辺に位置していて、バルコニーに出なくても、部屋から海が見えます。
  • 「オーシャンビュー」… 客室やバルコニーから大部分に海が見えますが、海が真正面にない場合もあります。
  • 「パーシャル・オーシャンビュー」… ”一部分に” 海が見える部屋のこと。

建物と建物の隙間から、ほんの少し海が見えるだけでも、パーシャル・オーシャンビューとして扱われていることがありますので、ご注意ください!