グアムツアー価格比較 グアムたび

赤いシャトルバスのルート

グアムを走る「赤いシャトルバス」には、ホテルとショッピング施設をつなぐルートと、観光に便利な「恋人岬シャトル」、水曜のナイトマーケットで運行される「チャモロビレッジナイトシャトル」、土曜・日曜の朝に運行される「朝市シャトル」、ハガニアエリアにアクセスできる「ハガニアマリンバス」などがあります。グアム国際空港行きの「空港直行シャトル」も、午後から夕方の時間帯に毎日運行しています。

シャトルバスの時刻表と路線図をダウンロードしよう

グアム政府観光局の公式ページでは、赤いシャトルバスの時刻表 がダウンロードできます。赤いシャトルバスの料金、路線図、乗車場所など、シャトルバスの最新情報が確認できます。グアム出発前に、しっかりチェックしておこう!

乗車券の購入場所

シャトルバスの乗車券は、バスに乗る時に、運転手さんから購入できます。乗車ごとに1回分の運賃を支払うほか、1日乗り放題券、5日間乗り放題券が購入できます。5日間乗り放題券なら、バス乗車時に、運転手さんに「ファイブデイズパス プリーズ!」と言えば、簡単に購入できます。ただし、運転手さんが持っていない種類のバス券がありますのでご注意ください。

赤いシャトルバスのチケットカウンター(DFS、グアム・プレミアアウトレット、マイクロネシアモール、グアム空港到着出口前)では、すべての種類の乗車券が購入できます。一部のホテルのロビーや、旅行会社のツアーカウンターでも購入できる場合もあります。

バスの運賃を節約するには

滞在中、ショッピングスポットめぐりをしたり、朝市やナイトマーケットに出かけたり、バス乗り放題券があれば何かとお得。でも、滞在日数が短い場合、5日間乗り放題券がムダになってしまうことも! 5日間乗り放題券は、現地購入だと25ドル。1回ごとの乗車は4ドルなので、7回乗って元が取れる計算です。

主要ホテルを巡回している、無料の「DFSシャトル」や「タモンサンズシャトル」を使えば、交通費をかけずに移動できます! また、ロイヤルオーキッドやPIC付近に滞在なら、Kマートから歩いて帰れるので、バスに乗らなくても済む場合もあります。 タモン中心部に行く手段を、無料シャトルバスにすれば、バス代はかなり節約できます。無料シャトルと都度乗車をうまく活用しよう!

最終バスの乗り遅れに注意!

タモン繁華街にある、THE PLAZA、JPスーパーストア、DFSギャラリアは、夜23時まで営業しています。 時間を忘れてショッピングに夢中になってしまいますが、赤いシャトルバスは21時半頃が最終です。最終バスを逃してしまうと、タモンから離れたホテルの方は、暗い夜道を歩いて帰ることになります。 でも、そんな時こそ「無料のDFSシャトル」を活用しよう! 本数は少ないですが、DFSが営業している23時台までは、主要ホテルまでの送迎が行われています。 ホテルによってバスのルートが異なるので、ディナーやショッピングなど遅くまでタモンで遊ぶ予定なら、あらかじめDFSのバス乗り場で、最終バスの時刻をチェックしておこう。 DFSなら閉店までお買い物をしていても大丈夫です!

赤いシャトルバスが乗り放題になる旅行会社の特典カード

パッケージツアーについてくる旅行会社の特典カード(アイランドパス等)には、赤いシャトルバスに乗車できるものがあります。 ただし、「チャモロビレッジナイトシャトル」や、「朝市シャトル」は、旅行会社の特典カードでは乗車できないことがあるのでご注意ください。

シャトルバス乗り放題券は、旅行会社でグアムツアーを予約する際に、オプションで購入することもできますが、グアムで購入すれば、為替レートによっては、現地で買うほうが、お得になることもあります!

シャトルバスの種類

グアムを走るシャトルには、「赤いシャトルバス」のほか、旅行会社が独自に運行するオリジナルシャトルバスや、ショッピング施設の無料送迎バスがあります。

旅行会社の専用シャトルバス

エイチ・アイ・エスの専用シャトルバスは、赤いシャトルの4つのルートとほぼ同じコースで、約10分間隔で走っています。 JTBでは、「コンチャ専用Kマート・ナイトエクスプレス」を、独自に運行しています。 こちらは、20時~23時の間、各ホテルとKマートを巡回しているバスです。 赤いシャトルバスの営業は、21時半頃で終了してしまいますが、このバスがあれば、ディナーの後でも、ゆっくりとお買い物をすることができます。

ショッピング施設の無料送迎シャトルバス

タモンサンズプラザの送迎バン「タモンサンズシャトル」と、DFSギャラリアの「DFSシャトル」は、タモン中心部のホテルを巡回していて、無料で利用することができます。

チャモロビレッジナイトシャトル

ナイトマーケットへ行く「チャモロビレッジナイトシャトル」は、定員制なので、満席になってしまうと乗車できなくなります。 とても人気のあるイベントだけに、シャトルバスは混み合います。次のバスを待つつもりで、余裕を持ってバス乗り場へ行きましょう。

シャトルバスの乗車場所・ルート・運賃・運行時間は、定期的に改定されていますので、グアム到着後、旅行会社から配布されるリーフレットや、現地ツアーデスク、バス停などで、最新の情報をご確認ください!